40代になって、出会いのチャンスがぐっと減ってしまったと感じていませんか?

「若い時にはあれほど出会いがあったのに」
「自分に魅力がないから?」
「いいなと思う人は既婚者ばかり」

カップルや子ども連れの夫婦を見ては、ため息をついてしまう日々……。

ですが、出会いなし×彼氏なし、そんなアラフォーだった私が、理想の結婚相手と出会うことができたんです。

そこで、私が結婚できた理由について、こっそりご紹介しますね。
私が感じていたこと、不安や悩みはこんな感じでした。

 

結婚したいけど、出会いはないし、彼氏もいない。

マッチングアプリには興味があるけど不安(手軽だけど、別目的の人が……)。

友達は既婚者や彼氏持ちばかり。すっかり疎遠に。


いいなと思う人がいても、年下過ぎか既婚者。


このままではいけないと焦りがある。


結婚相談所はハードル高い。


婚活しなきゃとは思うけど、イマイチ気が乗らない。

 

「40代の出会いはやっぱり難しい」
「このまま結婚できないかも……」

なんて悩むのは、まだ早いです。

近年の日本の40代男女における未婚率をご存じですか?
未婚率(独身割合)
40歳女性 40歳男性 20.5% 31.4%

実は、40代女性の5人に1人、40代男性の3人に1人が未婚(婚姻歴なし)なのです(参考資料:国勢調査)。

また、婚活に成功する40代女性の割合は、なんと4人に1人!
40代前半の女性は、23.5%の確率で婚活に成功しているのです(参考資料:三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査)。
つまり、これらのデータを見ると、40代だから出会えない、結婚は難しいというのは間違いです。

なのになぜ、40代の出会いと結婚は難しいと思われがちなのでしょう?
実は、こんな理由が婚活の足を引っ張っているからなのです。

40代婚活している参加者画像

 

婚活の足を引っ張る5つの理由とは?

 

40代の婚活がうまくいかないのは、こんな理由が邪魔しているのです。

1.過去を引きずっている

過去の恋愛に縛られて、未来に目が向いていない。
そんなことはありませんか?

過去のモテていた頃の記憶を引きずって、当時の自分の感覚から抜け出せないパターンもあります。
過去は過去。いったん忘れて今の自分を見つめ直し、未来に目を向けましょう。

 

2.理想が高い

自分の理想を相手に押しつけてばかりで、理想に当てはまらない人をスルーしていませんか?

スペックのみに注目してしまうと、それ以外のもっと大切なポイントを見落としてしまいがちです。 そうなると、結果自分に本当に合う相手を見極められないばかりか、結婚の可能性まで狭めてしまいかねません。

理想や思い込みに縛られず、視野を広げてみるべきですね。

 

3.受け身

「どうせ私なんて……」と消極的になり過ぎていませんか?

自信がないから、自分から行動できずに待っているだけ。それではなかなかいいチャンスは巡ってきませんよね。 また、諦めや消極的な気持ちが先に来てしまうと、美容やファッションなど、自分をより魅力的に見せる努力を怠ってしまいがちです。

ネガティブな感情を捨て、一歩踏み出してみることからはじめましょう。

 

4.自分のことが優先

仕事や趣味など自分のことで忙しく、恋愛や婚活がどんどん後回しになっていませんか?

自分のことばかり優先し過ぎて、いざというときに大切な相手のことを優先できなくなると、お互いの心はどんどん離れてしまいます。 柔軟性を持ち、時には自分以外のことを優先する気持ちを忘れないようにしましょう。

 

5.出会いを探す場所が合っていない

年齢や集まる層が自分とは合わない場所で出会いを探していませんか?

それでは「いつも空振りばかりで疲れるだけ」なんてことになってしまいかねません。 自分にマッチした出会いの場所に行けば、あなたが本当に求める相手に出会える確率が高くなります。

 

40代の婚活成功についてまとめ

本当は40代で婚活に成功する確率は決して低くないのです。

それなのに、「婚活は難しい」「出会いなんてない」と思われがちなのは、これらの理由が原因。
でもこれらは、自分の気持ちや行動が勝手に作り上げたハードルです。

つまり、自分の気持ちの持ち方や行動範囲次第で、40代の出会いや結婚の確率はぐんと高まります。

是非、積極的に行動してみてください。

 

著者紹介

アラフォー参加者アイエル「アラフォー女子の出会いのデーターを見たときは衝撃的でした。40代、50代、まだまだこれからです。
素敵なパートナーに出会って共に素敵な人生を歩みましょう!」

MAKI・O

40代 ♀
アパレル勤務